マットピラティスベーシック

ピラティスの発案者ジョセフ・ピラティス氏が最初に行ったマットエクササイズから始まったもので、インナーマッスルを鍛え、骨格を柔軟に動くようにします。定期的にエクササイズを続けることで筋肉がしなやかに強くなり、姿勢が良くなります。姿勢を整えることによって内臓、血管、自律神経が整い、総合的な健康増進となります。

ピラティスリング

エクササイズの補助として使用される器具「ピラティスリング」。体幹の筋肉を正しく使えていないと体の左右差が明確に表れるため、レッスンで自分の課題に気づき、またその部分にアプローチしやすくしてくれます。