テンセグリティ アナトミートレイン


先日の ピラティス講習会にて

テンセグリティ(張力によって保たれている構造)という概念から

人体の「筋膜」にアプローチする、というものでした。

「筋膜」

って、このところとても注目されている。

ピラティスによって鋭くなった身体感覚と

年齢と共に、すぐに歪んだり緩んだりしてしまう身体感覚の

まさにハザマにいる私。

まさに、「筋膜」そのものの実感が出来るように思います。

筋膜のライン(アナトミートレイン)を理解して、

それに基づいたストレッチを取り入れることで、

より効果的、効率的なエクササイズが出来るようです。

いろいろと勉強して、

また皆さんへお伝えしていきたいです!

#ピラティス

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事